• ハイレベルな薬学部入試へキミたちを徹底的にサポートします。
  • 超実践型学習システム「Cサクセス」。
  • 少数精鋭システムによるキメ細かい指導。
  • 必要なときに必要なだけ受講できる個別指導。

概要 完全個別薬学コース

薬剤師への道

入試について

競争倍率

平均7倍の厳しい状況

推薦入試

公募制の場合、評定平均3.5程度は必要。入試教科は、化学を課すことが多い。  その他、学校によっては面接、小論文など。

国公立大学の多くはセンター試験においては、5教科・7教科

(国、地歴または公民、数学2科目、理科2または3科目、外国語)  個別試験においては3教科型が最も多い。

私立大学の約75%が3教科、3科目型。数(Ⅰ、Ⅱ、A、B)、英必須

理科は化学を必須とする大学が多い。

入試傾向

英語 I、II、リーディング、ライティングが中心、単語力・熟語を強化することを大切に医療形特有の単語にも注意すること。
数学 Ⅰ、IIからの出題が主。大学によってはAとBの数列、ベクトル等が出題される。
国語 現代文を中心に国語の総合力を問われるケースが一般的で難易度の高い出題も見られる。漢字の読み書き・語彙の意味・空所補充・指示語文意説明など基本的な設問パターンに強くなっておくこと。
化学 化学基礎、化学から出題される。薬学部受験の中で最もウェイトの大きな科目であり、推薦、センターなど他の入試方式でも課せられることが多い。
生物 学校によっては入試科目に採用している。生物基礎、生物が中心。

News -お知らせ-

  • 2015.4.30

    薬学コース受講生募集開始